プロダクト

Freefly ASTRO リリース!

ASTRO

 

2020年10月1日 Freefly Systemsは小型産業用ドローン「ASTRO」をリリースしました。

 

ASTROは、最新のUblox製F9P RTK GPSやSkynodeを搭載した、高性能なアメリカ製の産業用ドローンです。
新開発の専用軽量リチウムイオンスマートバッテリーを使用し、約40分(ペイロード無し)のフライトが可能です。

ASTROは、プロペラサイズ 21インチ、モーター対角917mm(プロペラを含まず)の小型クワッドローター機です。
折りたためば約 51cm x 51cm x 18cmとコンパクトに収納でき可搬性が良いことも特徴のひとつです。
ASTROには 60M ピクセルのSony製 α7R4用の専用ジンバルが搭載できます。さらに今後は、Workswell社製サーマルカメラ WIRIS® Proや、FLIR社製 高解像度デュアルセンサー赤外線カメラ FLIR Duo® Pro Rを搭載できる専用ジンバルを順次リリース予定です。

ASTROは、米国政府が要求するセキュリティを備える次世代フライトコントローラーAuterion SkynodeとDronecode PX4ベースのAuterion Enterprise PX4を採用した世界初のプラットフォームです。
Auterion Skynodeは、フライトコントローラーの基本部分に加えてCortex-A53 ベースのLinuxコンパニオンコンピューターとLTEモジュールを搭載しており、独自のアプリケーション開発実装することも可能です。

既存のAltaシリーズで培った信頼性を基に高い汎用性と卓越した飛行性能を備えたASTROは、日本政府が要求するセキュリティ基準に準拠しています。

 

■ASTRO特徴

  • 最大積載可能重量:1500g
  • 最大飛行時間:38分(無積載時)、A7R4ジンバル搭載時30分
  •  Auterion Enterprise PX4 – Freefly カスタマイズ Skynode
  •  Cortex-A53 Linux Computer, LTE
  •  Ublox社製 F9P 高性能GPS搭載
  •  IP43 防塵・防雨構造
  •  F45 Freefly Silent-Drive Sine Wave ESC
  • リチウムイオン Freefly スマートバッテリー

 

Freefly Astro @Work


 

ASTRO CASE from Flying 1:27

■販売予定価格

200万円(税別)

高解像度マッピングパッケージ

パッケージ内容:

  • ASTRO本体
  • HereLink
  • Sony A7R4(35mmレンズ付き) 及び 専用ジンバル
  • 専用バッテリー 2本
  • 専用充電器 2台
  • ハードケース

※価格およびパッケージ内容は変更になることがあります。

 

■製品出荷

12月末から予約順に出荷予定

その他のパッケージやサーマル・赤外線カメラジンバル等は、予約販売終了後順次リリース予定です。
※スケジュールは変更になることがあります。

 

■予約

10月5日(月)よりご予約を承ります。

予約をご希望の方は、「予約注文フォーム」からご連絡ください。
後ほど弊社からご連絡させていただきます。

 

■スペック

<DIMENSIONS>
寸法(プロペラ除く)917mm
寸法(プロペラ含む)1407mm
高さ359mm
寸法(収納時)508mm
高さ (収納時)178mm
<モーターとプロぺラ>
モーターFreefly F45
モーター数4
最大連続出力350 W
最大瞬時ピーク電力出力600 W
KV値420KV
スピードコントローラ―Freefly Silent-Drive Sine Wave ESC
最大RPM3500 RPM
プロペラ21 x 7.0インチ (folding)
材質カーボンファイバー、強化ナイロン
回転方向(2) CW and (2) CCW
フライト時間38分
<バッテリー>
セル / 電圧6S / 22.2V
タイプFreefly Smart Batteries
動作温度-40 to 60C
BMSRedundant BMS with active cell balancing and storage mode
USB-C PD5-20V, up to 60W output
最大連続電流(10s)80A
ピーク電流 (1s)120A
充電器Freefly Smart Charger
<ペイロード&重量>
離陸最大重量8,382g(高度・気温による)
最大積載量1,500g
機体単体重量3,166g
組込搭載Gimbaled A7R4 Mapping Camera
クイックリリース接続電源、 MAVLink Communication Protocol
<フライトコントローラー>
オートパイロットAuterion Enterprise PX4 - Freefly customized Skynode
フライトモードManual, Altitude Hold, Position Hold, Autonomous Mission, Return to Land
オンボードモジュールCortex-A53 Computer, LTE
接続BLE, Wifi, USB C, LTE
サポートする無線Herelink
サポートする衛星L1/L2 GPS, GLONASS, Beidou and Galileo bands
標準データログレートVaries, 25hz for main flight data
<その他>
オリエンテーションライトBoom tip mounted lights
(ソフトウェアで変更可)
red, orange, yellow, green, cyan, blue, purple, white, off.
飛行可能温度
-20 to 50C
防水規格IP43
I/OVBAT Power Out, USB C, PWM, UART, TELEM, CAN