ウェイポイント・自律航行システム

 

データートランスミッターを接続したラップトップPC上でグランドステーションソフトウェアを使用することにより、離陸・着陸を含む自動自律飛行が可能となります。

グ ランドステーション上で、Google Earthのマップ上に複数の飛行経由地点と目的地、高度、移動速度などをポインティングし飛行ミッションを作成します。作成したミッションをマルチコプ ターにデータ転送し実行指示を行えば、マルチコプターは自動自律飛行を開始します。マニュアル飛行では不可能な、正確な位置と高度を維持した飛行が可能です。
※高度誤差±50cm、位置誤差±2m以内

 <ウェイポイント自律飛行テストの動画>
YouTube Preview Image

waypoint