GPS位置ホールド機能

 

当社のマルチコプターは、電子コンパス、気圧センサー、3軸ジャイロ、GPSからの情報を高速CPUにて制御するフライトコントローラーを搭載しています。

GPSからの信号を受信可能な場所では、プロポの制御スティックから手を離しても、高度と位置を自動制御し、ホバーリングを継続することが可能です。GPSが受信できない状況や屋内での飛行時は、電子コンパス、気圧センサー、 3軸ジャイロの制御により高度と姿勢を維持することが可能です。

    ※高度誤差±50cm、位置誤差±2m以内

 
YouTube Preview Image