エアリアルCAMシステム

 

マルチコプターにカメラ・ビデオを搭載しての撮影は機体の揺れや振動の影響を受けます。

このため振動対策としてカメラマウントのフローティング構造やカメラジンバルとジンバルコントローラーを使用して、機体の揺れに対するカメラへの影響を最小限にをすることが何よりも重要です。

またカメラのピッチ、ロール、ヘッディング、ズーム、パン、シャッターなどのカメラコントロールを遠隔操作またはプログラム動作させることも必要です。

当社では振動対策、2軸及び3軸の高性能ジンバルとジンバルコントローラー、リモートシャッターなど、トータルエアリアルCAMシステムをご提供いたします。

 

YouTube Preview Image