ハイビジョンリアルタイム画像伝送

 

マルチコプターに搭載したカメラで撮影した高画質なハイビジョン映像を、リアルタイムに伝送することができます。

カメラの出力(Composit,HD-SDI,HDMI)はトランスミッターから地上のデコーダーまたはiPadへ直接送信します。地上のディスプレイではマルチコプターからの鮮明な画像を映して、撮影状況の確認やオペレーションの補助を行います。

またRTMP, RTP/RTSP, RTP Push, MPEG-TS等をサポートしているので、Adobe Flash Media ServerへのストリーミングやシングルマルチキャストIPストリーム、MPEG-TS over IPビデオストリームも可能です。(アドホック接続をサポートするWiFi(802.11n)を使用します。)

今後は、3G/4Gネットワークへの対応も予定されています。

この他に長距離伝送が可能な1.2GHz帯特定小電力無線を使用したアナログ伝送装置も搭載できます。
使用に関しては無線局免許、無線従事者免許の申請が必要です。