MoVI M10

 

freeflySystems MoVI は Freefly Systemsが独自開発した高性能IMU、GPSセンサー、電子コンパス、ブラシレスダイレクトドライブを採用した、新しい3軸フルデジタル高性能カメラジンバルです。

MoVI_M10

MoVI M10は、Bluetoothを使用したGUIソフトから簡単にパラメータを設定することができます。
このGUIはMoVIからのすべての関連データをグラフ化して見ることができ、MoVIのパフォーマンスをリアルタイムで監視可能です。

 

■ MōVI M10 仕様

• 搭載可能カメラ重量: 12ポンド(約5.4kg)
• MoVI M10の重量: 4.8ポンド(2.17kg)です。
• カメラケージ寸法:140mm(L) x 200mm(W) x 200mm(H)

■ MōVI M10 パッケージ内容

• MoVI M10本体
• バッテリー 2本
• 充電器
• 専用スタンド(ハンドヘルド用)
• 専用HEXドライバー 2本

■ MōVI M10 の主な機能

• マジョスティックモード(シングルオペレーターモード): pan/tilt
• ワイヤレスリアルタイムグラフィカルユーティリティ(Android or Windows or MAC/OSX)
• リモートファームウェアアップデート
• サイレントドライブ
• オリジナルダイレクトドライブモーター
• 調整可能カメラマウント

*ジンバルコントロール用プロポ(送受信機)、画像伝送装置およびモニター等は別途必要となります。
*オプションのマルチローターキット(MRキット)装着により、Cinestar8のジンバルとしてご利用いただけます。

搭載可能なカメラは、下の図をご覧ください。

moviCameraChart

パンフレット

英語 日本語
MoVI M10 MoVI M10