MoVI Pro 発売

Posted on by on 11月 3rd, 2016 | 0 Comments »

moviprologo_blkgld

2015年11月より極秘に進められていた開発プロジェクト”Meerkat”が、本日正式に”MoVI Pro”として製品発表となりました。

12534618_1528505110810977_1075072270_n

こちらは最初のプロトタイプをALTA8に搭載した様子のビデオです。(2015年11月撮影)

 

MoVI ProはMoVI M10/15の後継製品として、多くの機能を向上させるとともに、新しい機能を追加した次世代のカメラスタビライザーシステムです。

950-00067-movipro-1950-00067-movipro-2

950-00068-movipro-aerial-2

 

 

MoVI Proは多くの新機能を備えています。

まずケーブル類のほとんどが内部配線となり、リング一体型スタンドの スマートで美しいデザインです。
内部に既存製品である4CH FIZシステムのWEDGEの機能を内蔵しており、 カメラマウント下部にある専用コネクタにレンズモーターを直接接続すれば、MoVI Controllerからフォーカス ・アイリス・ズーム・録画開始・停止などのコントロールが可能です。
すべてのコンポーネントの徹底的な軽量化が行われており、最大積載重量:6.8Kgにもかかわらず、本体重量は わずか2.65kgと超軽量です。
またIP52をクリアする防塵・防水仕様で、過酷な条件下での使用にも適応します。

新開発のモーターにより駆動トルクが大幅に向上し、最大時速100km/hの使用も可能です。
制御システムやアルゴリズムも全面的に見直され、電源投入後わずか約2秒で起動、オートチュー ニングも約10秒で完了します。

moviprobatteries1

MoVI Proは 6S 1800mAhのスマートバッテリーを使用します。このバッテリーから搭載するカメラや画像伝送装置などへ 総合的に電源を供給するシステムになっているため、カメラ等に個別なバッテリーを搭載する必要がありません。
カメラ等周辺機器へ電源を供給しながら約1時間の稼働が可能です。しかもスマートバッテリーは 2重化されているため、電源を切断することなくバッテリー交換が可能です。

mimic

MoVI Proには新しいMIMICコントローラーが標準添付されます。これは以前発表されたMIMIC Bataの 正式製品バージョンです。
これまで同様、内部に搭載されるジャイロによりハンドルで直観的な遠隔操作が可能です。
新しい機能として、MoVI Proの設定やRED コントロールを使用してRED Cinema Cameraの撮影パラメーターを遠隔コントロールすることも可能です。

movipro_fieldphotos_08 movipro_fieldphotos_09

movipro_fieldphotos_12 movipro_fieldphotos_01

movipro_fieldphotos_03 movipro_fieldphotos_05

 

 

 


« ALTA APP V1.5 / Firmware V3.8.2 Update
ALTA APP V1.6 / Firmware V4.0.4 Update »