ALTA はデュアルレシーバー・デュアルダイバーシティ

Posted on by on 8月 17th, 2015 | 0 Comments »

より安全で安定した遠隔操作を実現するために、ALTAは標準でデュアルレシーバーコンフィグレーションをサポートしています。

フタバ電子工業 FASSTestをサポートするR7008SBを2つ接続します。
送信機側でデュアルレシーバー設定でバインドを行うことによりご使用いただけます。

IMG_5962

R7008SBは2本のアンテナによるダイバーシティ機能を持っています。

IMG_5966

2つの受信機によりデュアルダイバーシティ構成が可能となります。

IMG_5965

ALTAに搭載されるSYNAPSEフライトコントローラーは、デュアルレシーバーコンフィグレーションにより、機体の向きに関わらず常に安定した通信状況を確保し、安全で安定した無線遠隔操作操作が可能です。

IMG_5969

また、同受信機は搭載するテレメトリー機能でバッテリー電圧の監視機能もサポートしていますので、送信機側でALTAのバッテリー電圧をモニターすることもできます。


« ALTA 飛行レポート& ログ機能
日本初 ALTA導入トレーニング »