CineStar Gimbal用 Secondary tilt shaft with dual bearings リリースのお知らせ

Posted on by on 10月 17th, 2012 | 0 Comments »

Secondary tilt shaft with dual bearings は、ポテンションメーターを外してディアルベアリングによりスムーズなティルト動作を可能とします。が発売されます。
RadianをCineStar 2&3Axis Camera Gimbalで使用する場合、標準のポテンションメーターは不要となりますが
これまでジンバル正面左側ティルトシャフトはポテンションメーターの軸を利用していたため取り外すことができませんでした。
Secondary tilt shaft with dual bearings は、ポテンションメーターを外してディアルベアリング支持によりスムーズなティルト動作を可能とします。

下が標準のティルトシャフト(ポテンションメーター)部でこの部分の交換部品となります。

 


« CineStar Gimbal用Adjustable tilt bars リリースのお知らせ
Yonder Blue Films さんの新作”Riding The River” »