T社様向け CineStar8製作状況 その4

Posted on by on 10月 12th, 2012 | 0 Comments »

ジンバルは既に完成し、機体もほぼ完成状態となりました。
今回の使用は超ヘビーロード仕様ということで、60A ESCを使用しました。
このESCはちょっと大きくて、取り付け場所と配線に苦労します。
大きなESCのため、パワーディストリビューションボードも2枚を2階建てにして使用しました。
バッテリーの接続は、10AWGケーブルをそれぞれのパワーディストリビューションボードから
ディアルバッテリー仕様で引き出し、2つのディストリュビューションも相互接続しました。
太い配線と狭いスペースへの配線作業がとても大変でした。
また、ディストリュビューションボードを2階建構造にしたことにより、バッテリートレーとWookong-MのIMUが
干渉してしまいました。
対策として、バッテリトレーのセンター部の穴を拡張してIMUがはまるように加工ました。

T社様:大変お待たせいたしました。来週には納品させていただく予定でございます。
いましばらくお待ちください。


« Blackmagic Design Cinema CameraとCanon 5D Mark III 比較映像
未来的なオクトコプターですね。 »