映像用ダウンリンクについて

Posted on by on 9月 29th, 2012 | 0 Comments »

まもなく発売される、DJIの5.8GHz Video Linkの動画です。
この画像送信機は、日本国内では違法となるため使用することができません。

DJI 5.8GHz Video Link Setup Demo
YouTube Preview Image

 

国内で合法的に同等の物を使用するためには、1.2Ghzのアナログ伝送装置を使用することになります。
このタイプは長距離伝送が可能で標準で10km以内、特殊なアンテナを使用すれば最大で40Kmの伝送も可能だそうです。
また、1.2GHz帯映像無線システムの使用あたっては、無線免許(無線局免許、無線従事者免許)の取得が必要となります。

機器代から免許申請まで含めて、おおよそ50-80万円の費用がかかります。

 

無線に関して、日本国内は特殊な法的事情があることは理解しますが、
これでは結果として日本国内での新しい技術普及の障害になってしまっているようにも思えます。
法的規制も含めて、無線等の仕様や規格が世界万国共通になる日が来ると良いですね。

 


« CineStar8を使用した撮影風景を紹介するビデオです。
FreeFly Radianのディープな説明ビデオ »