DJI iOSD セットアップデモ

Posted on by on 9月 22nd, 2012 | 0 Comments »

S800のESC過熱問題に関してDJIがアナウンスした際に、その問題で墜落したユーザーには
開発中のOSDモジュールを無償提供するような記載がありどんなものだろうか?と気になっていました。
予想どうりCANバスを使用してバッテリー電圧や高度、方位などをビデオインポーズするものです。
残念ながら日本国内では合法かつ安価で小型軽量な送信機があまりないのですぐには使用できませんが
業務用等の送信機を組み合わせれば使用可能かもしれません。

YouTube Preview Image
« 標高3422mでの空撮
Z15+GH2の映像 »