CineStar8 組み立てその2

Posted on by on 9月 11th, 2012 | 0 Comments »

大変ありがたいことですが、最近沢山のお問い合わせや具体的な商談をいただき、少し多忙な状況です。
デモ機の組み立てが少々遅れておりますが、コツコツ時間をみつけては製作を進めております。

2Axis Ginbalに3Axis Upgrade Kitを組み込みました。


上部のPANドライブ機構と機体マウントが実装されました。


今回搭載するT-MOTOR MT3515-15 610wモーターです。


モーター取り付け部が一般的な19X25ではなく25X25になります。
メーカーさんの図面もなぜか?間違っていて、19X25と書かれています・・・
噂では聞いてましたが、やはり現物は25X25でした。
このためエンジンマウントは25X25に対応するために加工が必要となります。


ブーム&エンジンマウントの搭載したMT3515-15、ずらりと並ぶモーターは壮観ですね。


こちらは今回評価を行うT-Motor の40A 400Mhz スピードコントローラー
スロットルキャリブレーション&パラメーター設定をした感じはなかなか好印象でした。


このクラゲのような物体は、スピードコントローラーとパワーディストリュビューションボードの半田付け作業が完了したものです。


ひたすら汗だくのハンダ作業でした。

今後も、機体側を頑張って組み立てます!

 


« 赤の白黒!?RED-EPIC-M monochrome
6ローター機で1ローターが故障したら!? »