DROIDWORX New XMシリーズ

Posted on by on 8月 28th, 2012 | 0 Comments »

間もなく発売予定のDROIDWORX XMシリーズの情報です。
既存のAD Vシリーズの後継となる今後同社のメインストーリーとなる機種と思われます。

  • 新機能としてフォルディングブームアタッチメント(折りたたみ式ブーム)
  • クィックリリースランディングギィヤー(取り外しが容易な接地脚)
  • カメラマウント部のアドバンスドバイブレーションダンピング(振動吸収機構)
  • 推力のドラッグ&バッフェを削減する取り外し可能なブーム用ネックレス
  • 新開発の5本スポーククラシュドーム

 

通常のXM(固定スキッドタイプ)

 

こちらはXMR、上位のSkyjibシリーズと同様の収納スキッドタイプ

飛行時はスキッドを開脚してジンバルの360°パン動作時にフレームが写りこまないようになります。

AD Vシリーズからは大幅な変更箇所があるようです。
折りたたみ可能なブームやクイックリリースランディングギィヤーなど可搬性が良くなる点と
私は特にカメラマウント部のアドバンスドバイブレーションダンピング(振動吸収機構)に関心があります。
これまでのAD Vシリーズは振動対策が結構手間がかかりました。

 


« DJI S800+Z15 野辺山テスト飛行動画 総集編
NEX VG20をCinestar8に搭載した画像です。 »